MER SYSTEM Cross Type クロスタイプ

特徴

他の追随を許さない
圧倒的な性能と品質
  • 外観

  • メカニズム

  • ブラケット

  • クロスピン

  • ロッドガード

  • アルマイト加工

  • 錆びないめっき

  • 不可燃オイル

  • シリアルナンバー

メカニズム

オイル室とガス室が分離したシングルチューブを採用し、常に安定した性能を維持し性能劣化もありません。封入オイルは外気と一切触れない構造で、メンテナンスフリーを実現しています。

ブラケット

躯体への負荷を低減するようオリジナルで設計されており、取り付けビスによる「柱」「梁(桁)」の割れやヒビを防止します。リフォームなど設置部の劣化が心配な場合にも設置可能です。

クロスピン

建物の「ねじれ」に対応するクロスピン構造を搭載。古民家やリフォーム時など構造体が変形している場合でも適切に設置ができます。また、作動時に取り付けビスへの負担を軽減します。

ロッドガード(特許技術)

取り付け時によるロッドへの傷防止、本体への断熱効果や埃等の侵入を防ぎます。ロッドヘ傷が付いてしまうと作動時に構造部材(シール材)を痛めてしまう恐れがあります。

アルマイト加工処理&アルミニウム

耐食性、耐摩耗性、硬度が向上し、ボディなど外装部品類を傷付きや腐食から半永久的に保護します。また、アルミニウム材の採用により、強度と耐食性を備え、軽量化により運搬性・作業性・施工性が向上し、狭い場所での作業も容易に行えます。

錆びないめっき(特許技術)

世界初、量産採用のクラックフリークロムめっき技術(クロム表層にひび割れが無く、錆びないめっき)を採用しています。常にロッドやシリンダーが摺動する油圧機器には高いレベルの耐食性と耐摩耗性が求められます。この技術は海水による塩害防止に船外機用油圧機器で採用されております。

不可燃オイル

製品に採用されているオイルは不燃性で万が一の火災でも爆発や火災延焼を起こす心配がありません。また温度差による性能変化が小さく寒暖差の大きい日本の気候でも効果を損なうことがありません。

シリアルナンバー

1本1本性能テストを実施し、品質管理を徹底しています。さらに、規定をクリアした製品にはシリアルナンバーを発行し製品管理も行っています。