3D制振装置(制震装置) MERベースタイプ|日本制震システム

BaseTypeの特徴


メカニズム

木造住宅の土台と基礎の間に設置する積層ゴム使用の『MER-SYSTEMベースタイプ』は、時刻歴波形のように建物に伝わる揺れを軽減し、大切な家や生命を守ります。








素材

『MER-SYSTEMベースタイプ』は
天然ゴム+SBR= 防振性と耐久性に優れた素材で作られています。








優れた耐久性

ゴムの最大劣化要因であるオゾンによる30年以上の耐候試験をクリア。
さらに、通常より過酷な試験条件から実際に使用環境では100年以上の耐久性能。また橋梁用支承ゴム基準の劣化試験にもパス。








樹脂製の基礎パッキンとの違い

木造建築用基礎部材『MER-SYSTEMベースタイプ』には、
従来の樹脂製基礎パッキンに無い大きなメリットがあります!








イベント情報

新着ニュース/イベント
の日程/会場をご紹介

お問い合わせ・資料請求

制振装置について お気軽にお問合せください。

WEB資料ダウンロード

カタログ資料がダウンロードできます。

facebook

Facebook で最新情報を
共有できます。

関連リンク

グループ会社ご紹介