3D制振装置(制震装置) MERベースタイプ|日本制震システム
MER-SYSTEMベースタイプ木造住宅の土台と基礎の間に設置する積層ゴム使用の『MER-SYSTEMベースタイプ』は、時刻歴波形のように建物に伝わる揺れを軽減し、大切な家や生命を守ります。

また、新築で剛性が高く耐震性に優れた建物でも、長期間にわたる振動や衝撃の繰り返しで、徐々に接合部等が緩み、耐震性能が薄らいできます。
『MER-SYSTEMベースタイプ』はその振動や衝撃を吸収して、新築時の剛性を維持させ、建物の長期的な耐震性能をサポートします。

MER-SYSTEMベースタイプは地震による建物の揺れを最大30%軽減します。
(MER-SYSTEMベースタイプなしと比較)


MER-SYSTEMピロータイプと併用することで、さらに効果を発揮

MER-SYSTEM『MER-SYSTEMベースタイプ』
主に1階部分に発生する震度3~4の地震の揺れや生活振動を吸収します。

『MER-SYSTEMピロータイプ』(ダンパー)
繰り返し何度も起こる余震や、初期の揺れから大きな地震までの揺れを吸収します。

この2つを合わせて使用することで、より効果的に建物に伝わる振動・地震エネルギーを吸収し建物への負担を軽減します。


イベント情報

新着ニュース/イベント
の日程/会場をご紹介

お問い合わせ・資料請求

制振装置について お気軽にお問合せください。

WEB資料ダウンロード

カタログ資料がダウンロードできます。

facebook

Facebook で最新情報を
共有できます。

関連リンク

グループ会社ご紹介