SDGs

合言葉は
「誰も置き去りにしない」

私たち日本制震システムでは、制震装置「MERーSYSTEM」により、日本に暮らすすべての方達の
地震への不安を軽減し、安心・安全な住環境をつくりあげることを追求しています。そのために
3つの重点項目を設定し、SDGsの4つのゴールを達成するため取り組んでいます。

SDGsとは…持続可能でよりよい世界を目指すために設定された国際目標。
「誰一人取り残さない(leave no one behind)」を合言葉に、17の大きなゴールと、
それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

日本制震システムが考える持続可能な開発とは
将来の世代の欲求を満たしつつ、
現在の世代の欲求も満足させるような開発

  • 経済成長

    制震装置を社会に普及させ、
    社員全員で『安全・安心な
    住環境』を実現する。
    その為には各専門業者の
    協力と連携が不可欠です。
    私たちはチームワークを
    重視し、社員一人一人の
    成長を図っています。

  • 社会的包摂

    我が国では、毎年のように
    地震・水害・土砂災害等の
    自然災害が発生しています。
    住まう方の命も財産も守る
    「安全な我が家」を
    造りだすことで、社会に
    貢献をしてまいります。

  • 環境保護

    40年以上もの歴史と実績が
    ある油圧技術メーカーとの
    共同開発。製品に対する
    高い信頼性を支える技術と
    環境面にも優しい技術で
    メンテナンスフリーを
    実現し、環境保全に取り
    組んでいます。